プロフィール
pineapple           (パイン)
  • 作者:pineapple           (パイン)
  • 二人の子供と一人の夫とチビデカワンコの掛け持ちマネージャー。
    日常で出会った美しい瞬間を写真に収めたいと思っています

    愛犬クイールは、ミニチュアダックスとは名ばかりの巨大な小型犬!
    (ふつうのダックスちゃんはクーの腰くらいまでの大きさですから)


    日々の暮らしの中で出会った小さな幸せを綴ります。
    お気軽にコメントくださればうれしいです。
  • RSS
  • 管理者ページ
*script by KT*
« | 2017/11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
トラックバック
DTIブログ!

Search

近況とバトン



長いことお休みしてしまいました。
ラッキーの時は、皆さまからたくさんの温かい言葉をいただき、慰められ、励まされました。
本当に本当に、ありがとうございました。

あれからしばらくは脱力したようになり、今考えると体調も良くなかったのでしょう。
疲れがひどくなかなかPCを触る気にもなれない日々でした。

いろいろな方から心配していただいてメールやお手紙をもらったり、そのたびに
「もう大丈夫。そろそろ復帰しますからよろしくね…」などと言いながらも
いざブログに戻ってみると、自分でupしたにもかかわらず、そこにはラッキーがいて…。
いろいろな思いがあふれまたpcを閉じる…ような日々が続いてしまいました。


自分でも思っていた以上に引きずってしまいました。

前に亡くなった猫のナナちゃんの時は、逝ってしまってからもずいぶん長いことそばにいるのを
感じられたのですが(足音とか、尻尾が膝に触れたりとか、猫砂がころっと現れたりとか)
ラッキーは全然出てきてくれなかったんです。
ラッキーは幸せじゃなかったのかも…って悲しくて。
(こういう話、信じられない方はもちろんそれでいいです。ごめんなさいね)

それが最近ようやく出て来てくれるようになりました。
家事をしているときなど、ふっとリビングの方を見ると低空飛行でラッキーが横切ったり。(笑)
ノイローゼではありませんよ。^^;

ラッキーはきっと虹の橋に真っ先に飛んで行って、まずは神様にご挨拶して、
そのあと私のところに遊びに来てくれたのかも?なんて思ってます。


なのですっかり元気になりました。


ただ、年度末近くなり、さまざまのことが本当に忙しくて。
Pcって触らなくなるとそれもまた習慣になりますね。
今までブログupやブログ巡りに費やしていた時間にほかのことが入ってきて、
いざまたブログをと思っても、なかなか始められませんでした。

今休止中の他のお友達もきっとそんな感じかしら?なんて思っています。











クーは元気です~!!

ますますますます大きくなっちゃって!!!!!!!!!!!!!!!!!!


クーちゃん只今の体重は!!



ドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドド…(ドラムロール)


      8.6キロ!!!!!!     ジャジャーン!



まさかまさかの数値でした。ミニチュアダックス2匹分…。

で・でも…ただただ…でかいんです。
メタボっぽくはないんです。。。。。(言い訳がましいですが)  






お洋服もDLサイズだと長さはなんとかギリギリでも胴周りは緩々で、前足が服の中に入り込んでしまったりするので、胸からおなかのところで一折して縫ってから着せています。
クーに合った型紙を作って、自分で作ればいいのですが。
もうちっと待っててね、クーちゃん!^^

先日ショップでも「えーースタンダードみたい!」って口々に言われました。
こちらから見ると、他のお子さんはみなカニヘンサイズに見えます。慣れって恐ろしいですね。
クーももうすぐ1歳9か月。成長期はまだ終わりではないのでしょうか?

















先月は私もまたひとつ年をとりました。






手前のキャンドルは、ソウルメイトともいえる大親友のあすかちゃんが、
何よりも桜の好きな私に贈ってくれたもの。

桜の香りのキャンドルとゆらゆら揺れる桜の影。
桜のカードに桜の小風呂敷。気分はもう桜色でした。


          



猫と鳥が戯れるカードはまるでナナとラッキーが天国で再会しているような…。
嬉しかった。そして安心できました。 ありがとう、あすかちゃん。













お花は鷺草ちゃんから。

お花屋さんと相談して作ってくれたブーケは、ラッキーのカラーのイエローベース。
やさしいかわいいブーケです。

白い小さな花はシオンちゃんの兄弟でもあり、クーの心の兄弟でもあるチコちゃんとホタルちゃんのお墓に咲いているお花と同じもの。
鳥の巣のような趣のブーケに虹色のリボン。

ああラッキーは、ちこちゃんたちとも会えたのね。みんな明るい光の中で楽しく飛び回っているのだとあらためて感じることができました。
これは『虹の橋』にいるラッキーからのメッセージなのだと嬉しくて一人号泣してしまいました。





二人とも、誕生日にラッキーにない寂しさを分かってくれて…。
本当に、本当に、かけがえのないお友達です。











   ***バトン***




そんな鷺草ちゃんから…去年の暮れにいただいてからずっとしまいこんでいたバトンを取り出します。
でもこのバトン、勢いがすっかりなくなってしまっていますから、もうそのままどなたにも渡さず、
お見せしたところでまた心にしまいますね。ごめんなさい。

バトンのお題は二つ。
「イメージカラー」「将来のささやかな夢は?」又は「将来やりたいと思ってること」です。

まずは、鷺草ちゃんがみた、私の「イメージカラー」ですが

パープルに近いワインレッドだそうです。

私が赤ワインが好きだからでしょうか?(笑)

いえ、「美人の大人の女性にお似合いだと…」ですって!!!





―あーちゃん読んだら口からワイン噴き出しちゃうでしょうね?


「余計なことは言わないように…」


ワインレッドはかなり若いころからのあこがれの色です。
それにふだんからラベンダーやパープル系の色を好んで身につけているので
色そのものにはとてもしっくりきました。
「美人の大人」は辞退しますけど。(*^_^*)
本当にうれしかったです。ありがとう。


鷺草ちゃんのイメージカラーですが、このバトン受けとったころずいぶん考えました。
最初は透きとおった五月の風のようなエメラルドグリーンを思いましたが、
長く付き合っていくうちに、鷺草ちゃんがより美しく熟していくのを目の当たりにして…。

最終的に思ったカラーは。

ゴールドです!


キンキラキンのバブリーなゴールドではありません。







それはいつも新しく生まれる希望のような朝日であったり…











感謝を深く捧げるような夕日であったり…









キラキラと地面を踊る木漏れ日…








しなやかな絹布のようにゆったり変化する水辺…



自然にあふれるゴールドが鷺草ちゃんのイメージです。















こんな風なアンティックな輝きも、ヘップバーンを思わせる鷺草ちゃんのイメージにも重なります。


この上なく繊細で、だけど芯の強い。

少しお姉さんの鷺草ちゃん。私の憧れの女性です。




鷺草ちゃんのブログはこちら

mooncafe・・・★ ティータイムをご一緒に・・・


センスが良くて、大人が楽しめる癒される空間です。どうそ…。



よく考えてみると、鷺草ちゃんに最初にネットで出会った時、確か鷺草ちゃんは今の私の年だったような気がします。
あの頃会った鷺草ちゃんのように、私はなりたい自分に近づけているのでしょうか?

いつも前を行く鷺草ちゃんの姿をお手本に、私も、素敵な人間になれるように頑張りたいと思います。

次のお題、
「将来のささやかな夢は?」又は「将来やりたいと思ってること」ですが…。


いろいろ考えました。

真っ先に思うのは、

◎クーと一緒に旅行に行きたい!ですねやっぱり。まだ行ったことがないんです。
北海道の大自然を歩きたいです。
オホーツク周辺希望です。
でも、遠いし、なかなか難しい。飛行機は出来るだけ避けてあげたいし。
長野や栃木あたりもいいですね。
なんなら近所のキャンプ場にでも…。だんだん現実を帯びてきました。


◎最近年のせいか針仕事が辛くなってきたので、できそうな手芸を考えてます。
最近はコードを結んだり、ビーズを通したりしてストラップやアクセサリーを作っています。







今一番興味があるのは、機織りです。
去年の秋、機織り体験をしてきたのですが、あの木でできた織機のやさしく温かみがある手触りや
トントンという音にとても惹かれました。作業しているときは無心になれそう。
いろいろな色に糸を染めたり、組み合わせによって生まれる色のハーモニーを感じるのは楽しそうですね。
いつか機織り機を手に入れたい!です。
ただ、何かをつくっていると、集中しすぎて他のことを忘れてしまうのは長所でもあり欠点でもあり。
まだまだ子育て中の身には難しいかもです。


◎小学校で読み聞かせのボランティアをしていますが、絵本の奥の深さにもはまっています。
小さい子に読んであげる鮮やかな絵本、内容が楽しく本が好きになれるかな?って思える絵本。
大人でも心を打つメッセージが込められた感慨深い絵本。




昔から伝わるたくさんの民話にも、「生きる」というメッセージが数多く見られます。
これからもたくさんのいい絵本に出会いたいです。
そして小さな子どもから大人まで、聞き手が求めているものをそっと渡してあげられるように
もっともっと勉強していきたいと思います。


他にも少し大それたことを考えていたりしますけど、今の環境ではただの夢。
いずれまたお話しできる日が来るでしょうか?

ケセラセラ…。「未来は見えないからお楽しみ…」です。











久しぶりだったので、(いつもですね)長くなってしまいました。
お付き合いありがとうございました。



4月の半ばまでは、まだしばらく忙しい時期が続きそうです。
だけど、少しづつまた復帰できるように頑張りますね。









のんびりやろうぜー


  

贈り物

復活すると言いつつ、なかなか前のペースには戻れなくてごめんなさい。

皆さんお元気でしょうか?

日が昇るのが遅くなり、朝階下にりて来てカーテンを開けるべきか悩みます。
それでも朝食の支度などしていると朝日が輝き始めます。

数日前、ごみを出しに出てみるといつもの景色がなんだか白い。

え?雪が降ったの?と思いましたがその正体は「霜」でした。






















































山茶花の垣根。散りそうな花びらも凍りついて。

写真を撮ったときは気がつかなかったのですが、よくみると花びらの陰に一匹の蚊が凍りついていました。

おひさまの力で息を吹き返すのでしょうか?















さて、その日の午後、お友達の鷺草ちゃんからプレゼントが届きました。
鷺草ちゃんのブログ「mooncafe・・・★ ティータイムをご一緒に・・・」の3周年企画プレゼントに当選したのです。
昔からくじ運のない私、全く期待していなかったところに当選のお知らせが来て、とってもびっくりしました。


可愛いクリスマスの紙袋をそっと開けると中からそれはそれは素敵な香り。
美しく、手の掛けられた手作りの品々や、シーン別に効用が書いてあるハーブティーなどが
次々と出てきました。










卵のからを利用して作られたエッグポプリには、薄いオーガンジーの布越しに私の大好きな
ラベンダーのポプリが見えています。
                    とてもいい香り。





白いバラは和紙でひとつづ丁寧に作られたもの?
お花の好きな鷺草ちゃんならではの、愛情味あふれる柔らかな曲線。








白いバラのキャンドル。
花嫁のブーケのよう。

火はつけられません、もったいなくて。
これはキャンドルですが、その前に蝋細工の芸術品ですね。


小さな松ぼっくりにもきれいなクリスマスカラーのリボン。
和麩のラスクは珍しく、それにとても素朴で懐かしい味がしました。







薄い小さな布の巾着も、鷺草ちゃんの手作りなのでしょうね。
薔薇の刺繍はそれはもう美しく…。








プレゼントには鷺草ちゃんの愛娘のカリンちゃんとシオンちゃんの写真のほか、私が気に入っていた写真をプリントして添えられていました。


本当に心のこもったプレゼントで、胸が暖かいものでいっぱいになりました。
 





私が子供のころから愛してやまない物語、「大草原の小さな家」シリーズ があります。

みなさんもご存じでしょうか?
NHKのテレビドラマとしても放送された物語ですが、古き良き時代の暖かな家族と友人たちの物語。

原作は主人公の少女ローラが子供のころから母になるまでの物語ですが、その中には今の時代にはないゆったりとした時間の流れや
たくさんの母から娘へ、父から息子へと受け継がれていく生活の知恵や工夫なども盛り込まれていて、便利なだけがいいものではないと気づかされます。

本の中で何度も訪れるクリスマスのエピソードが好きでした。
同じ屋根の下、小さな家の隅々で、家族それぞれに向けて気がつかれぬように手作りのプレゼントが仕上げられていきます。
ひと刺しひと刺しに心をこめられた縫物の数々。
小さな娘の時から一つつ教えられてきた技は、機械で仕上げられたものとは全く違う温かさを持っていたのでしょうね。

鷺草ちゃんの作ったのを眺めながらそこに流れていた時間やぬくもりを感じました。

贈るっていいですね。
私も誰かに何かを贈るとき、もっともっと丁寧に、相手のことを思って贈りたいと思いました。


もうすぐクリスマスですね。
みなさんは大事な人に何を贈られますか?
 





あ、クーの写真がない!!!


すいません、さいきんあまり写真を撮っていなくて…。
ということで、相変わらずお行儀の悪いクーちゃんの写真で〆させていただきます。(*^_^*) 

          














※写真はクリックで大きくなります。よかったら。






 

素敵なお友達




前回UPした時から、もう12日もたってしまいました。
なんとなく疲れが取れず体調もイマイチでした。

GWは海に行った他は、特に遠出もしませんでしたが、子供たちの
習い事や合宿などの送迎がかなり早朝だったため、普段の生活より早起きの日々でした。
隣で毎日寝坊してる主人を恨めしく思いながら。
マネージャーは辛いです。
その癖で、いまだに朝5時過ぎには目が覚めてしまいます。
ん?ただの年かしら?



GWのある日、近くの公園に行きました。
藤の花が満開を少し超えたところでした。




今年はこれが最後かしらね。
  









公園で出会ったクールなダックスちゃん、レオ君1歳。

他のワンちゃんが来ると猪突猛進!吠えながら追いかけていってしまうらしく、
この日は8mのロングリードでのお散歩でした。





背中に「stop!」の文字が。(笑)





クーには吠えず親しげに挨拶をしてきてくれました。




クーは最初はまったく身動きできず。






だんだん慣れてきたかな?





こう見えてもレオ君6.2キロあるそうです。
毛が少なめなので痩せて見えるのだそうです。

「クーちゃんのそばにいるとレオが小さく見える!」と嬉しそうな飼い主さんでした。(汗)
・・・いや、お気持ちわかりますよ。。
クーママも大きいワンちゃんが大好きです。(*^_^*)





このあと結構仲良しになれて、クーのフリスビーで一緒に遊んだんです。
残念ながらたいした写真がありませんでした。

       





遠くから遊びにきたレオ君でした。
いつかまた会えるといいね、クーちゃん。