プロフィール
pineapple           (パイン)
  • 作者:pineapple           (パイン)
  • 二人の子供と一人の夫とチビデカワンコの掛け持ちマネージャー。
    日常で出会った美しい瞬間を写真に収めたいと思っています

    愛犬クイールは、ミニチュアダックスとは名ばかりの巨大な小型犬!
    (ふつうのダックスちゃんはクーの腰くらいまでの大きさですから)


    日々の暮らしの中で出会った小さな幸せを綴ります。
    お気軽にコメントくださればうれしいです。
  • RSS
  • 管理者ページ
*script by KT*
« | 2007/12 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
トラックバック
DTIブログ!

Search

良いお年を

気がつけば、今年も残すところ3日です。
クリスマス前から、娘が熱を出し、付き合って私も熱を出し
散々な年の暮れとなりました。
なんとか起き上がり、昨日はクーの抜糸に行ってきました。

抜糸は簡単に済み、ばんそうこうもなくなってクーも少し
さっぱりした様子。

昨日の体重は、6.9と7.0のメモリが行ったり来たりの状態でした。
先生からようやく「そろそろ成長止まるかな?」のお言葉が。

昨日からフードも完全に成犬用に切り替わりました。
これから、太らせないように頑張ります。









昨夜のクー。
気持ち良さそうな寝顔です。





実は主人がマッサージの最中。

べたかわいがりせず、ほとんど無関心を装ってる主人ですが
動物へのマッサージは天下一品!
私の手も大きいけれど、主人の手は超巨大。
この大きな手でなぜられるとどの動物もイチコロです。
(なぜか人間へのマッサージはへたくそです)

前に飼っていた猫ちゃんの最期のころも、このマッサージで
ずいぶん楽になっていたし、オカメインコのラッキーも雛のころは
手の中で眠ってしまうほどでした。






すっかり天国気分のクーちゃん

最後は白眼に。

ほとんど家にいず、クーの世話も一切しない主人だけど、
このマッサージのおかげかクーは主人の前では無抵抗。
いつも借りてきた猫です。
 



9月9日
クーが我が家にやってきたあの日から、このブログを始めました。
いつも親馬鹿日記にお付き合いくださってありがとうございます。
来年もクー共々、よろしくお願いします。

皆様どうぞよいお年を。
来年が皆様にとって、心穏やかで健やかな年になりますよう
お祈り申し上げます。



メリークリスマス!



明日はクリスマスイブですね。
我が家はもう今夜、パーティーをしてしまいました。
これは庭のもみの木。
植えて7年目ですが3mほどになりました。
電飾をつけるとなかなかの存在感で、夜の住宅街に暖かい明りがあふれます。




クーはとっても元気になりました。
一日食べられなかったことが良かったのか、前のようにご飯をほんの少し残す
こともなく全部食べきる食欲です。でも体に割りに小食なんですよ。
フードは幼犬用と成犬用を半々にしています。

傷口は朝消毒します。
抜糸するまでは、どうにも気になってしまうので、
絆創膏を貼っています。

普段通りの生活をと言われたので、
今日はまた、パピーパーティーに行ってきました。
私とクーと二人だけでいったので、写真は撮れませんでしたー。(TT)

最近、他のワンちゃんが怖いクー。
可愛いお友達と一緒に今日は遊べるかしら?

同じ月齢か、もっと小さなワンちゃん達ばかり、
今日は参加人数(犬数)も多く13匹!

大きい子ではショルティーちゃんから小さい子はチワワちゃんまで
たくさんの子犬ちゃんがお互いを珍しそうにみたり匂いを嗅いだりしていました。

クーはマイペースに壁際を攻めて(笑)、
時々やってくるお友達におっかなびっくり挨拶をしていました。
しかし!
皆さん、席についてくださーい!と、
今日のインストラクターのおねえさんにいわれて円座になって腰かけたのですが
クーの落ち着きのないこと!
何かのスイッチが入っちゃったのか、私の膝の上で暴れます。
抑えようとすると、手を噛みます。

初めて会うお姉さん、なんとなくきつい印象で、私自身「うーーん?」と思ったのが
クーに伝わったんでしょうね。
「ママ早く帰ろう!」と顔を舐めたり降りようとしたり。
しまいには、「この子は反抗的で、落ち着きのない子」のレッテルを張られ
前に出されちゃいました!(汗)

母は悲しかったよー、クー。。。

でもね、そのあとクーちゃん、腹を決めたのか、
アジリティーのトンネルくぐりも一番最初にできたし、
アイコンタクトもリーダーウォーキングもちゃんと出来ました。

最後にやったゲームでは、「お座りそしてマテ」で一番長く座っていられてみごと優勝!!(5分以上座ってたそうです)
豪華賞品(?)ゲットです!


          



無事、汚名挽回をすることができました。
インストラクターのお姉さんから褒められて、満足そうでしたよ。
母が一番うれしかったりして!







今日は疲れたね、クーちゃん。
いい夢見てね。
いい子のクーちゃん、サンタさん、プレゼント持ってきてくれるかな?




去勢手術

今日は去勢手術の日でした。

昨夜は7時から絶食、12時に絶水。
(今飲まなきゃずっと飲めないよー!と無理やり?飲ませました^^:)

朝からは何も口にさせず、8時過ぎに車に乗って、病院に向かいました。
私の緊張が伝わったのか、とてもおとなしく乗り、しかし絶えず震えていて。

クーは何でも分かっていたんでしょうね。

ずっと考えてきた去勢だけど、やはり当日になり、そんなクーの姿を見ると
申し訳ないような気持ちで。。。

9時5分前に到着。

事前に大体の説明は受けていたので、あっさりと引き離され
「お迎えは6時にお願いします」で終わり。

すごすごと帰りました。

いろいろ急いでやらねばならない用事もあったので、せっせと働きましたけど、
どうしたって心配で。

家に帰ってもクーがいないさみしさ。
ついこの間までいなかったクーなのに、その存在は大きすぎて。

特に緊急の連絡なども入らず、午後5時。
渋滞も考えて家を出ました。

案外すいていて、病院には5時40分到着。
どうしようかと思ったけど、もし麻酔から覚めてないとかなら、
待たせてもらおうと中へ入りました。

「こんばんはー。○○です」と受付にいうと、奥からクーが「ワン!」と
一声なきました。  「あ!クー!」

2〜3分して診察室に連れてこられたクーは、なんだか少しやつれてて
大人っぽくなってました。(笑)

なんだか3日も4日もあってなかったような気がして、
「会いたかったよー、クーちゃんごめんねー!」と抱っこしました。

手術はいたって順調に終わり、心電図も異常なし。
傷の痛みもほとんどないようで、傷口には絆創膏が貼られていました。
てっきり保護用のカラーをつけてると思ってたけど、クーはあまり気に
しないようなので、このままでいいと。

基本は明日の朝まで絶食絶水ですが、どうしてもほしがったら午後9時からは
少しお水を飲ませてみてもいいと言われました。

最初は水入れがある場所をうろうろしていたクーでしたが、諦めちゃって寝ています。
お水セットしてみたけど…寝ています。ま、いいか。ゆっくり寝てね。
お散歩も明日からokだそうです。
本当は今日からいいと言われたけど、食べてないから力でないよね。








クーを待っていた昼間、私のpcデスクの下にクーがよく寝るので、
床が冷たくないようにクッションを縫いました。
今も私の足元で寝ています。


 
         クー大好きよ。   ずっと元気でいてね。