プロフィール
pineapple           (パイン)
  • 作者:pineapple           (パイン)
  • 二人の子供と一人の夫とチビデカワンコの掛け持ちマネージャー。
    日常で出会った美しい瞬間を写真に収めたいと思っています

    愛犬クイールは、ミニチュアダックスとは名ばかりの巨大な小型犬!
    (ふつうのダックスちゃんはクーの腰くらいまでの大きさですから)


    日々の暮らしの中で出会った小さな幸せを綴ります。
    お気軽にコメントくださればうれしいです。
  • RSS
  • 管理者ページ
*script by KT*
« | 2008/01 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
トラックバック
DTIブログ!

Search

新しいリード

遅くなりましたが、先日土曜日に行ったショップの新年会のこと。

写真を撮りたかった私は、嫌がる主人にクーをまかせました。

新年会といっても、ちょっと豪華賞品が出るくらいで
普段のパピートレーニングとほとんど同じ。
それのほうがありがたいのでいいのですけど。^^





トンネルくぐりは大好きになって、あっという間に出て来られました。




マテも出来ます…しかし…



クーは最近自我が出てきて、いやな時は本気で拒否。
それを何とか直したいのですが、苦戦しています。




特に今回、あまりしつけには参加しない主人がリードをもったので
こんな状態になってしまいました。

割と厳しい先生(若くて可愛いのですが)に
「おとうさん、それじゃあクーちゃんに舐められてますよ!」と言われ
帰りの車の中ではぐったりしたクーを抱えてしばし無言だった主人。
でもそのあと効き目が表れたようで、前よりもしつけに参加するように
なってくれました。

今一番頑張ってるのは、お散歩中なんとかリードを緩めたまま
左側を歩かせたいということ。
毎日おやつで誘導しながら、ツケ、マテ、イクヨ…と繰り返しています。

でもやはり外は誘惑が多く、リードをぐいぐい引っ張って行ってしまったり、
反対に引っ張っても来なかったり。
(特に人が好き。誰かが通るたび立ち止まってじっとみます)

クーのリードは大きい公園用の伸びるタイプと、お散歩しつけようの
伸びないタイプの二つ。
伸びないほうはクーが家に来たとき買ったもので、「超小型犬用」です。
細くて引っ張られると手に食い込むようになってきました。





そこで新しいリードを買ってきました。
体重10キロまでのワンちゃん用で、少し太くなりました。
おそろいの首輪も。
これは引っ張ると鎖が少しだけ閉まるタイプで、緩めて歩く分には
ゆるゆるで、首輪をしてないように感じるもの。

緩まったとき、首輪が外れたと思うのかいきなり脱走しようと走り出したりするなど、
効果はまだはっきり出ていないのですが、私のそばを歩くと緩まるということは
なんとなくわかってきたみたいです。

とにかく今は信頼関係をしっかりつける時だと思い、クーと真剣に向き合っています。
来たときから100%可愛かったのに、いまじゃ250%くらい可愛いです。
クーがいなかったときのことが考えられない!(*^_^*)

自分が年をとったせいか、手のかかる子供がいたせいなのか、
気持ちに余裕が出て、クーの子育てが一番うまくいってるような気がします。
(子供での失敗をワンコに生かす母であった。汗)

それでもまだまだ勝負はこれから!
いい子に育て!クーちゃん!
未来は明るい!(笑)