プロフィール
pineapple           (パイン)
  • 作者:pineapple           (パイン)
  • 二人の子供と一人の夫とチビデカワンコの掛け持ちマネージャー。
    日常で出会った美しい瞬間を写真に収めたいと思っています

    愛犬クイールは、ミニチュアダックスとは名ばかりの巨大な小型犬!
    (ふつうのダックスちゃんはクーの腰くらいまでの大きさですから)


    日々の暮らしの中で出会った小さな幸せを綴ります。
    お気軽にコメントくださればうれしいです。
  • RSS
  • 管理者ページ
*script by KT*
« | 2008/07 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
トラックバック
DTIブログ!

Search

そろそろ復活




先日、伯母が亡くなりました。


    大切な大切な人でした。
    本当に素敵な人でした。


                            



子供のころからのたくさんの思い出
どの光景にも、キラキラした瞳でやさしく微笑む伯母の顔があります
とても可愛い人でした。

大人になり、しばらく疎遠になっていた私をまた暖かく迎えてくれた伯母。

久しぶりに会ってなんて言おうとグルグルと考えていた私。
会ったとたんに涙がこぼれ、何も言えなかった。
伯母も同じように目を潤ませて迎えてくれたっけ。









それからは時々遊びに行きました。
いつでもありのままで、前に立つことができました。

伯母には、言葉はいりませんでした。

目の奥で「全てわかってるのよ」と言ってくれていました。

どんな苦しみも、悲しみも。

喜びの大きさも、その意味も。


だから私は頑張ってこられたのです。







私が与えられていた幸せを
どれだけ伯母に返せたかと思うと、きっとそれはほんのわずかだったでしょう。

それでも伯母はいつも笑ってくれて、包み込んでくれていました。
私の安らかな場所、日だまり。







形のあるものは、いつかはその姿をなくします。
はじめから形のないものは、変わらないのでしょうか?


やはりすべてのことは変化するのでしょうね。



伯母が亡くなり、一時、私の心は粉々に砕けたけれど、
心の奥で微笑む光は、やさしくそれを煌めかせ、再生させてくれました。
伯母の光は前よりももっと大きくなり、包み込んでくれていると感じます。

私も誰かにとって、伯母のような存在になりたいと思います。
もうそろそろ本当に、守られる立場ではなく守る側になるのだと。





  (父の友人で陶芸家の、神成 澪さんのレリーフ作品 我が家の庭にあります)





あの人の姪として同じ時間を過ごせたことを本当に幸せだったと感じます。

私がいつかそちらに行くときは、きっとまたあの優しい光で迎えてくれますね?




   さよならおばちゃん 本当に大好きです。









しばらくお休みしていたブログですが、また復活します。
皆さんのところにも読み逃げしたりでコメント残せずすみませんでした。
これから少しずつまた皆さんのところへも遊びに行きます。
またよろしくお願いしますね。


クーは元気です。


クーの存在は本当に助かりました。
いつもなぐさめてくれて、笑わせてくれて。。。


みなさんに褒められたので調子に乗って、夏の間はスムース犬として
やっていくことになりました。(笑)

新しいクー専用のバリカンも買いました。

前のカットがだいぶ雑だったので、今日また刈り直しました。
すっきりしたねえ、クーちゃん。












   クーちゃん、座高たかっ!







パパと大暴れしたあと。
なんか鼻についてるよ?クーちゃん。





ま、いっか。






            お休み、いい夢を。