プロフィール
pineapple           (パイン)
  • 作者:pineapple           (パイン)
  • 二人の子供と一人の夫とチビデカワンコの掛け持ちマネージャー。
    日常で出会った美しい瞬間を写真に収めたいと思っています

    愛犬クイールは、ミニチュアダックスとは名ばかりの巨大な小型犬!
    (ふつうのダックスちゃんはクーの腰くらいまでの大きさですから)


    日々の暮らしの中で出会った小さな幸せを綴ります。
    お気軽にコメントくださればうれしいです。
  • RSS
  • 管理者ページ
*script by KT*
« | 2008/10 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
トラックバック
DTIブログ!

Search

癒される色








朝、簡単な朝食の用意を済ませただけで「疲れた…」と口からこぼれてしまうことがあります。
それでもなんとか、一日の予定をこなしているときは笑顔でいられるのですが、無理をしているのでしょうね。
後で思いきりぐったりとしてしまったり。。。。


肉体が疲れていると、たいした原因などないのに心まで落ち込んでしまうこともあります。

昔はそんなとき、自分の弱さや過去の後悔などが押し寄せて「雁字搦め」になったりもしましたが、最近は
「疲れてるのねー私、寝れば治るわ」と自分に言い聞かせます。
でも朝起きてきてもまだ疲れてるんですよねー!(笑)

疲れているとき癒される色はなんですか?
私の場合、淡い紫やピンクでしょうか。







今年のコスモスももう終わりが近づいてきてますね。これはもう1週間以上前の近所の川。
やさしく揺れるコスモスの中にもぐりこんでみました。








       


        今年のコスモス画像はこれが最後になるでしょうか。



蓮池ももうお花は咲いていません。
寒い冬に備えて、水の下ではどんな風になっているのかしらね?




 水に映った空の色も優しくて好き。










     半分枯れてしまった里芋の葉。なんか私みたい??
      頑張れー!まだ大丈夫だー!爆




               


                鳥さん!木のてっぺんから何が見える?
                私も行ってみたいけど、微妙に高所恐怖症なので無理ね。^^;




とりさんがみつけていたのはコムラサキ?






それとも蜘蛛の子?




  またまた きれいな蜘蛛の巣発見!

                 耳を澄ましたら、天の調べが聞こえてきそう。


                 やっぱりこんなのんびりした時間がたまには必要です。

                   ね、クーちゃん?










    ん〜?クーちゃん何してるの?




          


           あ!それドッグラン用のフリスビーじゃないの?!
           お散歩バッグからいつの間にか取り出してきたのねー!!!

               かえしなさーーーい!(ボロボロにされる)




    じゃあぼく、これでいいや〜。




                  ドーナツ型のガムを噛み噛み。






                おいしいよ、ママも食べる?






         やっぱり…一番私を癒してくれるのは、クーの存在です。










※写真はクリックで大きくなります。よかったら。

秋暖色散歩

   秋の良いところといえばまず想うのは…





                        空が青いこと。。




空の色、相性のいい色は反対色のオレンジです。


さわやかな風に乗って、「金木犀」の香りが町の中に漂います。

ご近所の大きな大きな金木犀の木。









        


                     お花は小さな星のようね。











オレンジのほかにも、目の覚めるような黄色の「セイタカタカアワダチソウ」。




       蜂くんも寒くなる前に大忙しで飛び回ってます。





             あ!蜘蛛の巣には気をつけてね!






   赤くて可愛いお花は「チロリアンランプ」





       この赤い部分は萼ですね。
    このあと中から黄色い花が出てくるのですが、このままの方が可愛いかも。

           個人的にですが…。^^





         


           「石榴」の実もパックリ割れて、おいしそうな粒々が姿を見せました。









  さて、クーちゃんは、可愛い子に遭遇!恋の予感?





      え?    ち・ちがうよ〜?クーちゃん!   



      結局成就せず。。。
      

 


   ケーキが行っちゃったよ〜ママ〜




                               

                                   あ〜ぁ 
                               行っちゃう前に食べちゃえば良かった。。



          



                         クーちゃん。。。。。。
























親戚さんいますか?




     ♪キリンさん キリンさん どうして お首(くび)が長いの?♪

     ♪あっちのお花も 見たいし こっちのお花も 見たいし♪

         だから お首が長いの♪  (童謡)




少々忙しい日々が続いています。
久々のUPになってしまいました。
皆さんのところにもなかなか遊びに行けずすみません。
この忙しさ、たぶん来月半ばまでと思いますので、忘れないでね。(*^_^*)

お散歩ロードのお花も秋まっさかり。
だんだんと次の年への準備が進んでいるようです。  







          

               なんだかおいしそうな実。
                
               私が鳥だったなら、つまんでみたいな。






   おなもみがいっぱい!ひっつきむしなんていってたっけ…。
     
    セーターにお花の形に貼り付けて家に帰ったこと思いだします。








倒れたコスモス、それでも頑張って花を咲かせます。

           「コスモスさん、ぼくも一役買いましょうか??」

        「いえいえクーちゃん。花びらを運んでもだめなのよ。
             
         種になったらお願いね。」












            ガス灯のような可愛い種たち。もうすぐ飛んでいきます。










    これはなんの花だったのでしょう。まるで風車のような種。

           並んで走っているみたいね。




   また来年、みんな会う約束をして旅立っていくのね。気をつけて〜!







少し時間がたってしまいましたが、最近とても嬉しいことがありました。

クーは  「ダックスの親戚さん探し」というHPに登録してあります。
クーの弟妹たちに会ってみたいという思いから登録したのですが、たくさんの親戚さんたちが見つかりました。

クーとおなじひいおじいちゃん、ひいおばあちゃんを持つワン達がたっくさん!
そのなかでもとてもクーに似ている気がしたのが、お友達ブログ「ゆる。」の、ミイさんのところにいる末っ子ユナちゃんでした。
ドキドキしながら訪問、懐かしいです。
そしていまではとても仲良くさせてもらって嬉しく思っています。

そのHPを久々にのぞいてみたところ、あらたな親戚さんを発見!
なんとなんと!前からずっと遊びに来てくれていた「貧乏な男女のダックス育犬日記」の、ハルさんのところにいる次女の小春ちゃんの姿でした。
しかもなんとなんと、小春ちゃんとはおじいちゃんとおばあちゃんが一緒!の孫同士。
つまり・・・いとこ?!!ひえ〜〜〜!と絶叫したのは言うまでもありません。

小春ちゃんは、「ゆる。」のユナちゃんと同じく小さくて可愛いダックスちゃんです。
二人のかわいい親戚さんに会えて、クーはとっても幸せ。私ももっと幸せ。


まだ登録されていない方で、もしよかったら可愛いワンの親戚探ししてみませんか?
登録の仕方はそれほど難しくありません。
お持ちの血統書に書かれているご先祖の情報を入力するだけ。
お時間のあるとき良かったら…。
お友達だと思っていたワンちゃんが、とても深いつながりを持ってることが分かるかもしれませんよ。  

  「ダックスの親戚さん探し」←クリック














   ご飯を食べ終わって満足ネンネのクーちゃん。

  ちょっとちょっと、相変わらずその格好はちょっとどうなんですか?   








     





             





                        


         あらら・・・また寝ちゃいました・・・。     




(注)ユナちゃんと小春ちゃんはこんなお下品なワンではありません。