プロフィール
pineapple           (パイン)
  • 作者:pineapple           (パイン)
  • 二人の子供と一人の夫とチビデカワンコの掛け持ちマネージャー。
    日常で出会った美しい瞬間を写真に収めたいと思っています

    愛犬クイールは、ミニチュアダックスとは名ばかりの巨大な小型犬!
    (ふつうのダックスちゃんはクーの腰くらいまでの大きさですから)


    日々の暮らしの中で出会った小さな幸せを綴ります。
    お気軽にコメントくださればうれしいです。
  • RSS
  • 管理者ページ
*script by KT*
« | 2009/07 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
トラックバック
DTIブログ!

Search

朝の散歩道


     


この土地に移り住んではや12年と7か月。
たいていの地理は把握したと思っていたのですが、
意外にも知らなかった小道を先日発見しました。

子供のお友達の家の裏手に伸びた道。
お友達の家までは静かな住宅街が続くのですが、その先もさほど変わらないと
思っていたのです。 

しかし一歩先に入って見ると、昔からの農家や畑、森の小道。
のどかな風景が続いていました。
たまたま見つけたその日は、すでに日が落ち夕闇が迫ってくるころ。
いつか早朝散歩してみようと楽しみにしていましたが、今朝その夢がかないました。






森から吹く風と、畑の土に匂い。
朝のオゾンいっぱいの気持ちの良い空気の中でお花たちも嬉しそうです。


















時計草を見つけました。大好きな花。




畑の奥に小さなおうち



緑に深く包まれて。
いいなあ、あんなところで暮らしてみたい。





きれいにならされた畑に足跡。
いいなあ私も猫になりたい。(笑)








こんな可愛いポストもありました。^^









朝のおひさまもだんだんと強く照り始め、クーちゃんへろへろ。






冷たい草の上でじっと動かなくなってしまったクー。

「あともう少しで森の中にはいれるよ~!涼しいよ~」

娘の持ってきた冷たい麦茶を頭と体にかけられて、正気になったクーちゃんは
また元気に歩き始めました。









気温が3〜4度は違うんじゃないかしら?
涼しー!森の小道。今日からここを軽井沢と呼びましょう。










森の道はゴルフ場に続いていました。なるほど!









帰り道もきれいな花や生き物に出会いました。










目をそ向けたいけどじっと見てみる。(笑)





やっぱり耐えられなかったので、お目(口)直し。(笑)







夕方の散歩が多い我が家ですが、たまにはこんな風に朝日を浴びてお散歩するのも
いいものですね。






もうちょっと早く出ようよ〜暑いのは苦手だよ~!


そうだねえ。クールウエアーを考えないとね、クーちゃん。




紫陽花散歩 〈花の山〉

我が家の紫陽花は終わってしまったけど、もっといっぱい紫陽花が見たいー!
いっぱいいっぱい咲いてるところを歩きたい―!

というわけで、日曜の午後車を走らせて、栃木県芳賀郡にある「花の山」というところに行ってきました。

ここを初めて訪れたのは桜の終わったころ。
山吹とレンギョウが山全体を黄色く、そしてところどころにミツバツツジのピンク色が散らばって
やさしく美しい山里の風景に心を奪われました。

その時の写真です。小さいですけど…。









その時は十分楽しんだのにもかかわらず、「桜が終わってしまってもうしわけないから」と
スタッフの方が入場券に印をつけてくれて、
「また紫陽花のころにでも来てください。タダにしますので…。」と言ってくださったのです。

申し訳ない気持ちでしたがお土産などを買い、また来ようと心に誓っていたのでした。


で、やってきました!紫陽花を見に!

こどもたちは家で遊んでるというので、夫とクーと3人です。
静かに散歩するには最高です。^^











ァーー咲いてる!あそこにも!ここにも!
きれいー!

……延々額紫陽花が続きます。(笑)

こんなにたくさんの額紫陽花を見たのははじめて!
ここはほとんど自然のままの公園です。
野生化したように額紫陽花が咲き乱れていました。




見渡す限り紫陽花のやぶのような場所もありましたが、三脚も持っていかなかったので
高い位置から撮れませんでした。

しばらく歩いても景色は変わらず。
ほぼ青い額紫陽花のみ。(笑)






だけどやっぱり綺麗ね、天の川を思い浮かべました。








とりあえずお昼を食べようとベンチを探すといましたいました、西洋紫陽花。

ベンチにもたれかかっています。












こっちの方が広いからここで食べようか、クーちゃん。






え?僕もあるの?

いえいえ、君はお水です。


なーんだちぇっ!






でもこのあとクーちゃん地面の草をむしゃむしゃ!
めったに食べないんですけど、ここの草はおいしかったのかな?

ベンチの前には白と青の西洋紫陽花。














まだ咲き始めの幼い花もきれいです。












いけのほとりにもいーーっぱい!額紫陽花。





遠くから見ると、まるでスミレが咲いているかのよう。







みんな生き生きとしていて、幸せそうでした。



他にもちょっぴりだけピンクの額紫陽花。




それとこれも紫陽花の仲間かしら?






柏葉紫陽花を分解して八重にしたような…遠すぎますね。^^;

だけどとても可愛かったので紫陽花ってことにします。(笑)

種類は数えるほどでしたが、花の数はかなりのものでしたよ。





本日一番好きだったのはこの二つ。




何という美しさでしょうか?
虹色の紫陽花。

ウォルトディズニーさんがみたらきっと森の背景の中に入れてくれたのでは?




歩き疲れて出口の方へ進むと足湯があるのです。





42度と少し熱めのお湯ですが、疲れがとても取れます。






これは春に来たときの様子です。
冷めないように蓋がしてあるので、自分であげて足をつけます。





ぼくも入りたいよ~!

クーちゃんが入ったら全身浴になっちゃうよ!






じゃあおやつでがまんします。


こっちのほうがずっといい、クーちゃんなのでした。













来年も元気で、また来ようね、クーちゃん♪