プロフィール
pineapple           (パイン)
  • 作者:pineapple           (パイン)
  • 二人の子供と一人の夫とチビデカワンコの掛け持ちマネージャー。
    日常で出会った美しい瞬間を写真に収めたいと思っています

    愛犬クイールは、ミニチュアダックスとは名ばかりの巨大な小型犬!
    (ふつうのダックスちゃんはクーの腰くらいまでの大きさですから)


    日々の暮らしの中で出会った小さな幸せを綴ります。
    お気軽にコメントくださればうれしいです。
  • RSS
  • 管理者ページ
*script by KT*
« | 2017/05 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
トラックバック
DTIブログ!

Search

病院行ってきました

珍しく立て続けにUPしてしまいますが。。。

今日やっと時間がとれて、クーを連れて病院に行ってきました。
本当は先月中に行こうと思っていたのに…。
目的はフィラリアの検査とお薬。
フロントラインをもらうこと。(病院のはシャンプーしても効き目が1カ月もちます)
それに足の経過と乳歯遺残について聞きたかったからです。





病院に行くとも知らずか?現実逃避か?車内でくつろぐクー





                      くつろぎすぎ!






フィラリアの血液検査は無事「陰性」。
ワンコでも、腕の血管から採取するのでびっくりしました。(゜o゜)






               乳歯遺残は最近気がついて…。
               大きな犬歯の後ろに細い乳歯の犬歯が残っています。
               左右に一つずつ。こんな感じ。


               

               携帯で撮ったのでちょっと見ずらいですね。 

               やはり、あまり良いものではないらしく、まだ1歳前なので
               もう少し様子を見て抜けないようなら抜歯です。
               全身麻酔での抜歯、できれば避けたいです。





さて、一番気になっていた関節のこと。
私は心配症の楽天家です。忙しい人間ですね。(汗)
とことん心配した後は、いい方にしか考えないようにするのか?
最近クーはすごく調子が良くて、びっこを引くこともなく走り回っているので
「もしかして、治っちゃった?!間違いだったとか?!」なんて勝手に信じ始めていました。



私「どうでしょう?最近は痛がりもしませんし、走りまわってるんですけど」


先生「そうですか、じゃあ見てみましょうか?」


病院の外にクーを連れて出て、先生の前をウォーキング&ちょっと小走り。


「ああ、やっぱり…、早くなると兎のように跳びますね」


(え?!これって普通じゃなかったんでしたっけ?)…心の声


「じゃ、中に入って診ましょう」


************************************


先生クーの後ろ脚を片方ずつ、後ろにひっぱったり曲げたりを繰り返しています。
クーはおとなしくさせていて、痛そうな顔もしません。



(ほらやっぱり大丈夫でしょ?先生)…心の声



「うーーーん。右足の間接がすぐに外れますね。外れてすぐ入るの繰り返しです。
今の状態ではまだいいですが、外れっぱなしになると手術ですねー。」


「そ・そ・そうなんですか。」(ガーーーーーーーーーーン。)

「先生、悪くはなってないですよね?」


「うん、そうだね、悪くはなってないね」


「まだこれから治るかもしれないですよね?」


「そうね、まだぎりぎり成長期だし…いや、これ以上は成長しないか?(笑)」


「そ・そうですよね。これ以上は困りますしね。(苦笑)」


結局
? 飛び降りさせないこと、
? 後ろ脚で立たせないこと
? ぴょんぴょんさせないこと
? 無理させないこと
? 太らせないこと

というお話をあらためて聞き、帰ってきました。
知ってるよ〜。でも忘れてたよ〜。(TT)

簡単に治るものではないと最初にわかってたのに。
希望が大きすぎてついつい楽天的になりすぎてました。
…甘くなかったです。

それでもクーはお散歩に行くととっても嬉しそうに走っています。





                ひゃっほー!





               お兄ちゃん、もっと投げてー!





   クーちゃん…痛いときは痛いって言ってね。 
    ウォン!(無理!)

コメント

そうなのよね〜でも、絶対無理!・・^_^;
家はもう、諦めてます・・笑

そうなんだ、実は私も(ブログを読んで)そう思ってたよ。だって本人痛がらないんだから、わからないよ。

>私は心配症の楽天家です。<
でも、だからお宅の家族はいい雰囲気なんだよ!
家族の中心ってやっぱ母だし、奥さんだよね!
  • 2008/04/05
  • ーあー #-
  • URL
  • 編集 ]
  • TOP

ハルです♪

パイ〜ンさん、こんにちは☆貧乏カップルのハルです(^-^)
クーちゃん、この日は病院デーだったんですね♪まずはフィラリアの血液検査
陰性だったとのことで良かったです!我が家のひめは、去年入院生活を
しばらく続けていたので、注射はなれっこになってしまいました(笑)
どんなに痛いことをされても、先生のことが大好きなひめは、病院の近くまで
来ると、一人でわたしを引っ張って、病院の玄関まで
連れて行ってくれるんですよ〜(´-`)おっといけない、話が反れてしまいましたね(><)/

クーちゃんの足の様子、良くも悪くもないといった感じなんですね…
うちも必ず、どちらかが外れやすいって言われちゃって、いつも肩を落としてます。
期待を込めて先生の言葉に耳を傾けるパイ〜ンさんのお気持ち、本当に
よく分かりますよ〜 わたしもまさにそんな感じで、祈るような思いです(><)
やっぱり骨の問題だから、ちょっとやそっとで良くなったりはしないんですね(泣)
でも、それでも!奇跡を信じたいですよねっ☆☆☆先生が思わずビックリ
しちゃうような、奇跡の回復を見せてほしい!クーちゃんにもひめにも☆

【心配性の楽天家】あはは、何だか共通点ばかりで嬉しくなっちゃいました(*'-'*)
わたしもすごく心配性なわりに、それを過ぎると【ま、平気でしょ】ってなります(笑)
副代表さんからも、【何か極端だよね…】なんて、よく言われております(´-`)
だから、ついつい油断しちゃうし、楽観的に考えちゃったりするんですよね♪
そういう自分の性格って、まあまあ好きだったりするんですけれども(笑)
あはは、自分で言ってりゃ世話ないって感じですねvvv えへへ(^-^)

ああっと、また反れてしまいました(笑)クーちゃんの先生からのお話
そして、注意すべき点とアドバイス、わたしもしっかり頭に入れて
実行しなくちゃ駄目ですね!色々今日は教えていただけて、とても勉強になりました☆
今度はひめの番ですね〜(><)クーちゃんよりひめは2ヶ月早く生まれているし
ということは成長期も止まっているだろうし、クーちゃんよりますます深刻
なのかもしれませんが、病院に行ってきたら、またブログの方にUPしますので
読んでやってください(^-^)ああ、どうかどうか!少しでもいいから良くなってくれていますように

こんにちは。
先日やっぱり我慢できずに柏の葉行っちゃいました。今週が最後だからもう一度行きたいぐらい綺麗でした!

クーちゃんこてつとホントによく似てる・・・
うちも下の犬歯の内側に過剰歯で一本多くあるんです。やっぱりこれも上に伸びてきてしまったら手術だそうで・・・
そして膝蓋骨脱臼もですね。
うちは両足ともすぐ外れるのですが、立ち上がると入るらしいです。
こてつの脱臼は外側に外れるのですが、多少有効な(外れにくくなる?)マッサージで、へそ天で拡げた足の間に寝かせ、後ろ足を屈伸させるように腹へ足を曲げてあげる、これを毎日100回〜200回やっています。
多少効果があ以前ほど外れなくなったような・・・気のせいかな?
時間があるとき少しやってみるといいかも。

犬の走ってる姿って本当に幸せな気持ちにさせられますよね。
兎走りも初めは気になっていたんですが、以前散歩の時小学生の女の子が「見て!あのワンちゃん嬉しくてピョンピョン跳ねてるよ!」と言ってるのを聞いてから、そうだそうだ嬉しいんだよ〜!と兎走りを楽しめるようになりました!
  • 2008/04/05
  • windch110 #-
  • URL
  • 編集 ]
  • TOP

ほのぼのクーくん見てると誰しも楽天家になっちゃいます^^;
ナミも後ろ脚が股関節炎で4歳ですが、今では上手く付き合っていますよ。

「痛い」って言って欲しいって気持ちよくわかります。
心配ですよね。
でも元気にフリスビーくわえて走ってる姿をみるとなんだか安心します。

車内でくつろぐ姿が可愛いっ♪
きっとクーちゃんは大丈夫!
優しい家族がいるものね。大丈夫。

クーちゃんの様子を見ているとホント!元気そのもので、関節もすっかり治ってる様ですよね、ママさんの心の声、治っていて欲しいと願う気持ちが伝わります。クーちゃんにも心の声しっかり聞こえているでしょね♡o。(๑◕ฺ‿ฺ◕ฺ๑)。o♡私もクーちゃんに届く様に心の声を送ります。

本当に痛いときにちょっとでも痛そうにしてくれるといいんですよね・・・。

あ〜。やばいです。
ウチのナナは車に乗ると必ず窓から外を眺めるから後ろ足で立ってるし、階段も大好きでぴょこぴょこやっちゃいます。いけないことだと分かっているんですが。。。やっぱりやめさせないとダメですね。。。

つっぱしるクーちゃんを見ると、元気に思えてしまうけど、本当にお大事にしてくださいね。

うふ。うちも色違いの同じフリスビーあります!大好きだけど、取りに行ったきり、戻ってきやしないっ。

そうそう。ウチも乳歯は何本か残ってしまい、避妊の手術のときに一緒に処置してもらいました。その時はかなりテンションさがっていたっけ。。。

クーちゃんがんばれっ!とくつろぎ過ぎの姿をみて声かけてます!^-^

あいこママさんありがとう

マロンちゃんの写真を見てる限り、全然そんな風に感じないんですけどね。。
そうですよね、あきらめてというか、上手に付き合う方法を考えたほうがいいですよね。(*^_^*)
いつも美しく、賢いマロンちゃんを見てると励まされます。
あいこママさん、いつもありがとうございます。

ーあーちゃん ありがとう

ーあーちゃんもそう思った?
あの日、−あーちゃんが帰国した日、病院に行ったときみたいに、びっこをひかなくなってずいぶん経ってたから、もう大丈夫かも?!なんて思ってたのよ。^^;
そうです!家の中心は母です!表面上は父にしてるけど。。(笑)
そうそう、昨日、子供の心理学をやってる先生の本をお友達に借りて読んだのね。
父と息子の関係が険悪になるのは、悪いことではないんだって。
それはお互いすごく相手のことを考えてるからだって。
むしろシラーーっとしてるほうがまずいらしいです。
なんて全然話があさっての方向に行ってしまいましたが…。
ーあーちゃんいつもありがとうね。


ハルさんありがとう

ひめちゃん入院生活長かったんですね。
注射も慣れてしまったなんて、ほんと偉いですね。ちょっと息子と重なりました。
私は年1度の検診で血を抜くことでさえビビりますから。
あ、私も話がそれてしまいました。(笑)
ひめちゃんは、せんせいがすきなんですねー。
きっとやさしくていい先生なんでしょうねー。^^
クーも先生は好きですが、病院に入って他のワンちゃん達がおびえてる姿におびえてしまいます。
子供が注射をして泣いてる子を見ると泣いちゃうのと同じですねー。

ハルさんも「心配性の楽天家」なんですね!
なんというか、ここだけの話ですが…(笑)そんな私たちだからこそ、ひめちゃんやクーの親になったんだと思いませんか?
これからもその線で一緒に泣き笑いしながら行きましょうねー。(*^_^*)
ひめちゃん、もうすぐお誕生日ですものね。
検診、不安だし、心配ですよね。
どうかどうかよくなっていますように。悪くなっていませんように。
ココに来てくださるみなさんの家のワンちゃんも、同じような症状を抱えてる子たちがいますが、皆さん上手に付き合っているようですね。
みなさんをお手本にして、私たちも頑張りましょうねー!
ハルさん、いつも楽しくて優しい心のこもったコメントありがとうございます。

windchさんありがとう

柏の葉公園、行かれましたかー!きれいだったでしょう?
私も土曜日の夜、駆け込みでもう一度行ってきましたよ!
しだれ桜が満開でした。
昼間に一度もいけてないので、葉桜になっても一度は行かなくては!

ほんとですねー、コテツちゃんとクーとてもよく似てますね。
なんだか兄弟みたいですよねー。(*^_^*)
クーはまだ、ウサギ跳びになる日とそうでない日がありますけど、痛くないように自分で工夫してるんだって思うとけなげですよね。
最近街でお散歩してるワンちゃんでピョンピョンしながらなるいてる子を見ると、「あ、クーと同じなのねー」と子供と話しています。
楽しそうにピョンピョンしてる!って発想、かわいいですね!
私も頭を切り替えよう。。
windchさん、いつもどうもありがとうございます。

マッサージやってみたんですが…逃げます(興奮して)。
でも私が下手だからでしょうね。がんばってやってみますね!

ナビパさんありがとう

クー、そうなんです。ほのぼのしてるんです。わかっていただけて嬉しいです。(親ばかですみません、笑)
ナミちゃん、上手に付き合って4歳ですかー!
ビビちゃんとあんなにバトっても大丈夫なんですねー。
なんだかすごく勇気がわいてきます!
いつも嬉しいコメント、どうもありがとうございます。(*^_^*)

yupicoさんありがとう

本当に、言葉をしゃべれないワンですから、それに心配かけないように無理していたりとか、人間以上にクールな生き物ですよねー。
でめて痛かったら右手を上げるとかしてほしいです。(歯医者か?!)
フリスビー大好きなんです。
ゆずちゃんもかしら?
クーは他のワンちゃんより足が遅いので、すぐに取られちゃうんですけど、たまに取ることができると満面の笑みです。で、逃走です。(笑)
yupicoさん、いつも優しい素敵なコメントありがとうございます。(*^_^*)

mrmama さんありがとう

クー、元気そうでしょう?
本当に元気なんです。疲れます。(笑)
でもやっぱり先生の診間違いではありませんでした。
仕方がないことですね。
へこたれずにクーと頑張りますねー。
それと私心から信じれば、なんでも願いはかなうと思ってるんです!
mrmama さんからも心の声、クーの届きました。
尻尾振ってこちらを見ています。
いつも優しいコメント本当にありがとうございます。

はるるんさんありがとう

そうなんですよねー。やってほしくないこといっぱいあるんですけど、嬉しそうにしてるとついついまあいっかってさせてしまったり。
クーもせっかくソファーにスロープを付けたのに、横から飛び降りたりするんです。(TT)

ナナちゃん、同じフリスビー持ってるんですね!これ軽いし柔らかいし洗えるし、すごくイイですよねー!^^
クーも同じです。
一応戻ってはくるんですが、得意げに見せた後逃走です!
なので最近はリードをつけたまま走らせて、戻ってきたらリードをふんで捕獲です。(笑)
はるるんさん、いつもあたたかなコメントありがとうございます。
クーも私も勇気が出ます。(*^_^*)

そうかぁ。。泣

元気に走って、、
お散歩の時間も延びて
少しは改善されたのかな?!って思ったのに、、、
そうだったのか。。。

ドリーさんのね「心配性の楽天家」ということ、、ある意味、とても大事なことだと思うよ?!
だって、ずっとずっとかんがえてたら、、パンクしちゃうもん。。。
おいらは「心配症の心配症」だからさ、
いつも我が子たちのことで頭がいっぱいで、だからそれ以外のことがどうでもよくなってしまう、、って感じなんだよね?!
今は、チレカの体調も、金太君の体調もとっても良くって
安心な毎日を過ごせているのだけど、、
やっぱりうさ君、ちょっとしたことで
下痢をしたり鼻水たらしたり、、
前よりもいろんな症状を見てどうだったのか、、ってわかるようになってきてるから
以前ほど異常な心配モードはないにしても
やっぱり、、不安は不安だもんなぁ。。
クーちゃん、、足、よくなってくれるといいなぁ。
手術なんて、全身麻酔なんて、、
やっぱりとても怖いもんね。。。
どうかどうか、、
クーちゃんの足、
どうかよくなりますように、、、、!!!
  • 2008/04/07
  • ペン妻 #-
  • URL
  • 編集 ]
  • TOP

パインちゃん・・・こんにちは〜アップしてたのね〜^^;
長い時間いないので見落としてました(*- -)(*_ _)

クーちゃん・・・
やっぱりうさぎ跳びみたいにするのね
シオンの時も言われました
特徴みたいね
大丈夫!! シオンは治ったんだから♥ 骨が丈夫になれば矯正されること祈ってます。食事・・・家は与えるには早いのは承知の上で肋骨とか食べさせました。注意しながら・・・
それと屈伸運動とか主人がやってくれて、そのせいかは分からないけれど・・・
大丈夫!!大丈夫!!プラス思考でいようね♥ ^^
体重・飛んだり階段とか気をつけた方がいいみたいです
読んでて・・・?が気になりました。
シオンパパがこれで自分で立つ姿が得意のようで、前にも特技を見せて貰ったけれど・・・シオンもよく立ったりするので、パパ似?と思って仕込もうかと思ってました(爆
止めときます(*- -)(*_ _)怖い!
クーちゃん・・・フリスビーキャッチできる?^^家の子なーにも出来ない(ノ∇≦*)
赤いベンチにナズナ?とっても春の一枚素敵です。春風が届いてきそう^^
クーちゃん!頑張ろうね♥愛してるよ〜♥ヽ(〃^・^〃)ノ チュッ♪  


ペン妻さんありがとう

そうなの。前の記事の時は100%そう信じてた私も。^^;
ペン妻さんの「心配性の心配性」も、今のペン様家には必要な存在なんだと思う。
だからこそ、チレちゃんも、金太くんも、うさくんも今、健やかに幸せに暮らせているじゃない?
我が家にもし来ていたら…。おそろしや、楽天家母!ですよ。

でもね、本当はとっても気持わかるの。
私も心配の上に心配を重ねて生きていた時期が長かったからね。
だけど心配の種が花を咲かせてくれたのか、反対にずいぶん元気な心配家になっちゃったのよ!
ペン妻さんもきっとそうなると思います。
優しいんだから!長所なんだから!
大丈夫。(*^_^*)

いつも私たちのこと見守ってくれてどうもありがとうね!
うちの分まで心配しちゃだめよ!(笑)

鷺草ちゃんありがとう。

クーね、先生に診てもらうとき、いつもより余計に飛んだ気がするの。
たぶんわかってるのね、診察だって。
「こんな風なんですよ、先生」って知らせたのかも!(笑)
昨日のお散歩、少しハードだったのか、帰りに少しピョンってなったからあわてて抱えて帰ったけど、それまでは普通に歩いてたのよ。
シオンちゃん、治っちゃったんだもんねー!
クーも治ると信じてます。みんなみんな治ると信じてますから。(*^_^*)

サスケ君、後ろ足で立ってたの?
時々いるみたいですねー!そういうワンちゃん。
最近はあったりする?
シオンちゃんはパパだってわかるのかしら?
シオンちゃんもDNA受け継いでるから立ったのね!
うんうん。よくないみたいだからやめたほうがいいかもね〜。可愛いでしょうから残念だけど。。

フリスビー、全然キャッチできないのよ!爆
飛び上がってキャッチする遊びも、厳禁なんですって!
なのでやらせてなかったんだけど、ほかのワンちゃんのを横取りしたそうに見てたので買ってあげたの。
クーは落ちたところまで走っていって拾ってくるだけよ!
しかも近くまで戻ってきても渡してくれないでにげるのよっ!!爆

クーからもチュ❤を!べちゃー♡

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pinapple.dtiblog.com/tb.php/55-6bc84095