プロフィール
pineapple           (パイン)
  • 作者:pineapple           (パイン)
  • 二人の子供と一人の夫とチビデカワンコの掛け持ちマネージャー。
    日常で出会った美しい瞬間を写真に収めたいと思っています

    愛犬クイールは、ミニチュアダックスとは名ばかりの巨大な小型犬!
    (ふつうのダックスちゃんはクーの腰くらいまでの大きさですから)


    日々の暮らしの中で出会った小さな幸せを綴ります。
    お気軽にコメントくださればうれしいです。
  • RSS
  • 管理者ページ
*script by KT*
« | 2017/02 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
トラックバック
DTIブログ!

Search

「花の山」の秋、そして巨大な…

新型インフルエンザがやってきた我が家。
相次ぐ患者発生と、学校の学級閉鎖でここ3週間ほど落ち着かない毎日を過ごしていました。
それもようやく落ち着いて、今日からようやくクーと私の静かな生活が戻ってきました。







みなさん、大丈夫ですか?これからは季節性のインフルエンザも始まりそうですし、
どうぞ気を付けてくださいね。

今日はクーのワクチンに行ってきましたよ。
病院に入ってからずっとプルプル震えていたクーちゃん。
久々の体重測定の結果は、8.7キロ。
あら、ちょっとやせたね?(爆)
相変わらず堂々たる「なんちゃってミニチュアダックス」です。






いいのいーの、クーちゃんはそれで。抱っこしがいがあるモーン!







さて、そんなこんなでせっかくの秋を満喫できずにいた私とクーでしたが、
行ってきました。秋の、栃木県「花の山」です。
ここはまさに山を切り取ったような公園。派手さも演出もまったくありませんが、
山の景色を味わうのには本当に気軽に行ける場所です。
(辛い山登りは一切なし!)
前回行ったのは紫陽花の頃でした。
今回はどんな色を見せてくれるでしょうか?













秋満開です!









銀杏の葉は殆ど落ちてしまっていましたが、まだ明るく光る木も数本。








クーもカサカサいう落ち葉の上を楽しそうに歩いていましたよ。














色が変わり始めた「メタセコイヤ」の大木。
私の大好きな木です。

シダのように細い葉の繊細な枝。
夏は青々と風にそよぎ、秋には一気に燃え上がり(ような色になり)ます。






意外に少なかった、モミジの木。








見つけたときは嬉しかった。
夕日になりかかった太陽の光を透かして輝いていました。
やっぱりきれい、紅葉の女王です。  













初夏にすがすがしい色のグラデーションを見せてくれた紫陽花たち。






まだそのころの面影を残すものからドライフラワーになっているものまでいろいろ。
どの花もみな美しいと感じます。

紫陽花が立ち枯れていく様を去年あたりからすごく好きになりました。
紫陽花は強いですね。
雨にも風にも負けず、新しい花が咲くまでそこにあることも稀ではありません。
また会えるよね?







やさしい色合いは、楓の葉。




枯れ逝く最後まで瑞々しさを見せてくれています。

年をとるのは寂しいことでしょうね。
だけどその時にこそ知る、美しさや優しさや幸せがあるはず。

私もそんなおばあちゃんになりたいと思います。



おばあちゃんの象徴(笑)?




おししそうな干し柿がつるしてありましたよ。
ナイロンの紐の色がカラフルで、お祭りのようでした。












駐車場に向かう最後の道で。。

夕陽にちらりと赤い桜の落ち葉と、緑のやわらかな地面。






   「あ、クリスマスカラー!」
 



ここにチラチラと雪が降るのも、もう近いでしょうか。
雪が降ると閉山してしまう「花の山」です。
また春になったら逢いに行きます。














さて、こちらは我が家。最近あるものを作りました。



   
       
            


                  




 



クーちゃんの新しいベッドでした。
使っていないダブルサイズの羽毛布団をシナモンロールのように巻いて成形し、
カバーでふんわり包みました。

ふっかふかのキングサイズベッドです。

作っている時からクーはかなり気に入った様子。
降ろしても降ろしてもマッハの早さで飛び乗って寝ていましたよ。
今年の冬は、これで暖かく伸び伸び眠れるね、クーちゃん。










素敵な場所 |  コメント:27  |  トラックバック(-)
TOP

秋色散歩

みなさんお元気でしょうか。

最近はほぼ月1ペースのアップになっています。
こんなことでいいのかなあと何度も思いましたが、
それでもすっかりやめてしまうのは寂しいので、
これからもこのペースで続けていくかもしれません。


すっかり秋ですね。

庭では虫の声も少し小さくなってきました。

窓を少し開けて、虫の声を聞きながら布団をかぶって寝るのが好きです。
「がちゃがちゃがちゃがちゃ」のクツワムシだけは申し訳ないけど「騒がしい〜!」
と窓を閉めてしまいますが。

都会に住んでいた頃は、虫の声だけが入ったCDを聞きながら寝ていました。









これは先週末の上弦の月。
晴れていたので明るく良く見えました。

こうして見ると、月も歪な形をしてるものですね。
輪郭もそうですが、ま半分に区切られた光と影の境目がゆがんでいるのがわかります。
月にも山や谷があるのでしょうね。

月のウサギは、誰が追うのでしょうね?(*^_^*)








散歩で出会う景色のあちこちにも、鮮やかな秋の色。

































































見て見て!今にも落ちそうな、栗坊や







空は青く高く 大きなシャボン玉

シャボン玉って秋にとても似合うと思いませんか?





あ!しゃぼんだまにも木が映ってる!








秋色散歩中のクーちゃんも秋の装いです。




子供につけられた「おなもみ」、このあとひとつ食べちゃったんですが大丈夫でしょうかー?












走ろう!お兄ちゃん!早く投げてよ、フリスビー!






        

           クーのフリスビーも秋の色ね








池では白鳥が2羽、静かに語らっていました。
とても仲が好さそう。





何を考えているのかな?    静かな水のほとり。

子供のころ好きだった、サンサーンスの白鳥が頭の中に流れます。









コスモスの花にアカタテハ。一心不乱にお食事中でした

















コスモスを撮るのは難しいですね。
少しの風でもゆらゆら揺れて…。


空を見上げて花の中に横になると、不思議な気分になります。

子供のころ近くの原っぱで寝転んで雲の形を追っていた時のことを思い出すからかな?^^


何にも縛られない、たった一人の魂に戻れるからかな?









※写真はクリックで大きくなります。よかったら。

素敵な場所 |  コメント:18  |  トラックバック(-)
TOP

初めてのお泊まり旅行

たいへんご無沙汰しています。
皆さんお元気でしょうか?


インフルエンザがかなりのスピードで蔓延していますね。
みなさんもどうぞお気をつけくださいね。


夏休み後半は、自由研究のために息子にPCを乗っ取られておりましたが、ようやくそれも終わり。
学校に子供たちがまた通い始めてくれたおかげで、日中はクーと二人、
静かな時間を過ごすこともできるようになりました。

長かったよ〜。クーちゃ〜〜ん。(TT)

これから少しずつ、皆さんのところにもお邪魔したいと思っていますので
よろしくお願いします。^^


さて、毎日あわただしく過ごしていた夏の間に、はじめてのクーとの旅行を経験してきましたよ。

今回は遅ればせながらその時の模様を載せてみますので、どうぞ見てくださいね。


向かった先は我が家ではおなじみの那須高原です。

まずはマンターハウンテンスキー場に夏場だけ開かれる、「ゆりパーク」に行ってきました。








リフトで5〜10分ほど登ると(興奮のあまり時間の感覚がなかった)そこはまさに楽園。

色とりどりの百合が咲き乱れていましたよ。






































クーはお花にはまったく興味を見っていなかったのですが、リフトは大満足だったみたい。
名前を呼んでも振り向きもせず…。






このあと「ゆりパーク」からもうひとつゴンドラで上がったとろのハイキングコースに行く予定が
前日までの大雨により道が悪化したのでしょうか?
ゴンドラが運休していました。






仕方がないので町に降り、クーちゃんはじめてのカフェ体験です。





最初は落ち着かず、私たちの椅子の下をうろうろしていましたが、
特に吠えたり嫌がったりもせず、いい子にしてくれていました。





クーもおやつをもらいましたよ。






夜はログハウスのコテージに泊まりました。(写真がなかった!)
さすがにクーは落ち着かず、荷物を片づけたり、夕食の用意をしたりする私にぴったり貼りついて
ウロウロしていました。

森の中、清流のすぐそばに建った素敵なコテージです。
朝まで流れる水の音を聞きながらすごくリフレッシュできましたー。

クーもおトイレの失敗もなく、ご飯もちゃんと食べてぐっすり寝ましたよ。





旅行に出ると必ず早起きをして朝の散歩に出かけます。



木漏れ日がまぶしい!
















気持ちが良かったね、クーちゃん!











朝ごはんをコテージのベランダで食べたあと、
前から行ってみたかったワンコ大歓迎の「どうぶつ王国」へ!














初めて見る大きな生き物にクーちゃん困惑。










広い敷地内は、光も緑も人もワンコものびのびとしています。













ここに来た最大の目的は、国内最大級とかいうドッグランでしたが、
やはりどこに行こうとクーはクー。











体力より精神力を消耗したクーちゃんは、帰るなりベンチで爆睡でした。














3日目はあいにくの雨。
予定していたハイキングもまた取りやめになり、早々に帰りました。

ちょっと不完全燃焼な内容の旅ではありましたが、
やっぱりクーとの思い出が何よりも宝物に。
あ、子供たちともね。(*^_^*)





※写真はクリックで大きくなります。(ならないのもあります)よかったら。