プロフィール
pineapple           (パイン)
  • 作者:pineapple           (パイン)
  • 二人の子供と一人の夫とチビデカワンコの掛け持ちマネージャー。
    日常で出会った美しい瞬間を写真に収めたいと思っています

    愛犬クイールは、ミニチュアダックスとは名ばかりの巨大な小型犬!
    (ふつうのダックスちゃんはクーの腰くらいまでの大きさですから)


    日々の暮らしの中で出会った小さな幸せを綴ります。
    お気軽にコメントくださればうれしいです。
  • RSS
  • 管理者ページ
*script by KT*
« | 2007/11 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
トラックバック
DTIブログ!

Search

大反省

さっき大変なことがおきた。
大変なことをしてしまった。


クーはご飯のときは、必ずゲージの中に入れるのですが、
食べた直後にほぼ毎回、をします。
そして私を呼びます。
「ママ〜!ウンチ〜!」

(クーーーンとか、ウオン!とかですけど)

トイレをかたずけるために、クーはすぐに外に出すので、
早く出たいクーは、必ずをするというわけです。


今日も夕飯の支度をしていた私は、クーのキューンの声に駆けつけました。
早くしないとをふんずけて、ゲージの中を歩き回っちゃうから。

今日は最悪。
すでにの上を何度か歩いていて、トイレの中も、ゲージの中も
の足跡だらけでした。

「あーーー!クーちゃん!」

そのまま外に出すわけにもいかず、でもだらけのゲージの中で
片足ずつ拭くのもむつかしく。

そのまま胸に抱え込んで、片足ずつ拭きました。たぶん30秒〜1分ほどの
時間だったと思います。
クーを床に下ろし、次はゲージとトイレの掃除をと思ったのですが、
床に下ろしたクーが、クニャンと倒れてしまったんです。
意識がなく屍のようでした。

「クー!クー!どうしたの?」とあわててさするとクーは意識を取り戻し
ましたが、立ち上がろうとしてもまた倒れ、少しおしっこも漏らして。

私はずっかりパニックになってしまいました。
数分後には、普段のクーに戻ったのですが、やはりしばらくはおとなしくて。

何があったのかと考えたのですが、私の抱きかかえ方が悪くて、
胸を強く圧迫してしまい、呼吸が止まってしまっていたのではと思います。

先日キッチンに入らないように設置したゲートに足をひっかけて転び
左手親指付け根をひどく捻挫していたので、手のひら全体を使って
クーを抱くことができなかった。
腕で抱えるようにしたのがいけなかったのでしょう。
クーは暴れることもなく抱かれていたので、苦しいとは思いもせず。



思いきり落ち込みました。

自分がしてしまったことも、もしもクーが死んでしまったらと考えても、
その喪失感は、本当に大きなものだとはっきり感じました。


今クーはまたいたずらをしたり、おしっこをトイレの横でしてしまったり
元に戻りましたけど、今日はあまり叱れない私なのでした。

本当に気をつけなくては。大反省です。






これは今日のお昼の写真です。
日向ぼっこしながら、お昼寝するクー。
寝顔を見ると、かわいくてつい起こしたくなります。




さいきんおふとんからでるの、つらくない?by クー

晴れた日はお日さまの力でお部屋もまだ暖かくなるけれど
雨の日や朝晩は、少し冷え込むようになりました。

ファンヒーターは出したけど、クー対策のガードをまだ
取り付けていないので(今日買ってきました)まだ点けず、
ホットカーペット(なんちゃって床暖房)でしのいでいます。

クーはものすごく寒がりというわけではないけれど、
毛布に潜り込んだりして寝てるので、夜は寒かろうと思い
前に猫がいたころ使用していた座布団サイズのホットカーペットを
出してきました。


しかーーし!破壊魔クー!
  


コードはマキマキカバーをしたものの、
そこでおとなしく寝るはずもなく。
毛布の下から本体も引きずり出し、噛みかみ攻撃!
これは危ない!感電する!と断念しました。

すでにお店で買ったベッドは2個破壊。
どうせ買ってもまたやられる。
それならうちにあるもので作りましょう。

子供たちが赤ん坊のころほとんど使用せず、だけどもったいなくて
残しておいたベビー布団を折ったり丸めたり縫ったりして
寝袋をつくりましたー。


初めて見たクー。当然、戦闘態勢。
 


これはね、こうして寝るの!と入れても
噛んでます。噛んでます。





そこで夜遅クーがすっかり疲れたころ、そっと毛布と交換。
寝ぼけ眼のクーはすぐに寝袋の中で夢の中でした。





ん?朝起きてきたら、一度も出た形跡がない。
トイレシーツもまっさら。

いつもなら私の足音で起きて、飛び跳ねるようにゲージの中で暴れるのに
今朝は出てきません。

朝の忙しい時間、催促しないならそれはそれでいいかーとほおっておいたら
8時半まで布団から出てきませんでした。
餌に釣られて寝ぼけ眼で出てきたクー。トイレで一晩分のおしっこ。大量!
まあ、おねしょはしなかったようです。


そのあとはお布団をとっても大切にして

くれてる(笑)クーちゃんなのでした。
 


             めでたしめでたし


公園デビュー

昨日は先生にも許可をもらえたので、とうとう公園デビューをしました。
大きな運動公園の周りの遊歩道。1周1.3キロのコースです。

いろいろな人たちがワンちゃんの散歩やマラソンの練習をしています。
クーは人間には興味を示すものの、行き交うワンちゃんには全く目もくれず。
吠えもせず、怖がりもせず、近づきもせずでした。

いいのかわるいのか??
なんとなく他のワンちゃんとの交流を夢見ていたのだけど。

遊歩道を半分くらい歩いたところに小さな広場が。
幸いだれもいない。




そこでリードを伸ばして走り回りました。






おやつを使って、家族誰が呼んでも来るように訓練。
マテとよしの訓練。
おかげでクーはおなかいっぱい。



        でもかなり疲れたようで、残りの遊歩道は、「抱っこ〜」に。

        

        娘のバッグにもぐりこみ、かなり不安定な状態なのに
        降りようともしませんでした。

        
       
     



帰ってからは、おやつでお腹が膨れてたこともあって、ご飯の時間も熟睡!

具合が悪くなったんではないかと心配しましたが、10時頃には復活し、
また狂ったように家じゅう駆け回るクーでした。

楽しかったね、クー。

そういえばクーは散歩中一度もトイレはしませんでした。
駐車場の車の中で、シーツでおしっこを一回。

我が家はほとんど車で移動だし、このままの習慣がつけば
一番いいのですが。


クー今朝の体重、とうとう5キロ到達です!